モビットならATM返済できちゃう?!【便利さ重視のモビット】

モビットを利用するメリットの一つが、いろいろなatmを使えることです。そういえばモビットの店舗をあまり見ないと思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。かつては銀行の近くなど、いろいろなところに設置されていたのですが、最近では店舗がなくて利用しにくくなっているのではないかと思っている人もいると思いますが、そうではありません。様々なatmを利用できるようになっていますから、逆に利便性は高くなっていると考えられます。提携している金融機関は多くあり、まず三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行があります。この二つはどちらも日本のメガバンクと言われる二つで、店舗も全国にたくさんあります。これを利用できるのは魅力的でしょう。たとえば出張先や旅行先でお金が無くなった時に借りるという使い方もできます。銀行としてはほかにも第三銀行や福岡銀行、親和銀行、熊本銀行などの地方銀行のatmも利用することができます。コンビニに設置されているセブン銀行も利用することができます。セブン銀行はセブンイレブンを中心に設置されていますから、かなり多くの地域をカバーしています。どこにでもあるといっても言い過ぎではありません。入金だけであればファミリーマートやローソン、ミニストップに設置されているものも利用できます。モビットの店舗を見つけることができなかったとしても、利用できるatmは非常に多くありますから、利便性は高くなっていると考えられます。貸金業者と利用手数料の関係は絶対に知っておくべきことです。最近は提携先atmが非常に多くなっているのが、貸金業者の特徴です。しかしその提携というのはあくまでも利用できるというものであり、無料で使えるものではありません。よく勘違いされることですので、誤解がないようにしましょう。消費者金融のモビットも提携atmの数が多いですが、利用手数料が取られます。モビットの場合は1万円未満が108円、1万円以上が216円手数料が掛かります。多くの利用者がキャッシングから返済まで1万円以上のatmを利用することが多いですので、1回の利用で216円ほどの利用手数料が掛かってしまいます。特に返済となるとこの手数料が多く圧し掛かるでしょう。数回、個人によっては数十回といった返済をしなければなりませんので、かなりの金額になることが予想されます。それでもモビットは賢く利用できる方法もあります。キャッシングをする際は銀行振込で行うこと、また返済をする際は、モビットが指定する銀行の口座振替を利用、インターネットバンキング、そして他行への銀行振込が無料になる銀行口座を所有するといった方法がありますので、積極的に利用してください。知ることでお得に使うことができます。特にモビットはatmに関しては手数料が掛かるというデメリットがあります。その分を自分の知恵で補うことができますので、賢い使い方をして利便性を高めてください。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?